岩手の割り切りは驚く必要がある


・自力で運転をやめることができる人は少ないだろうから、

 

岩手割り切り

強制的に終わらせるシステムが必要だと思う。そうすることで、医療ではなく管理のための明確な基準を設定してほしい。 (30代)

・一部の外来患者は、自家用車を運転しており、認知機能と身体機能を持っていると聞いて驚くかもしれません。彼は大丈夫のようですが、機会があればいつでも運転をやめるように言っています。家族や医療スタッフが言っても尋ねない人が多いので、行政の介入が必要だと思います。 (40代)岩手の割り切り

・免許を返還するかどうかを医師に決めさせないでください。医師は患者の人生のほんの一部しか知りません。帰国後の支援制度など、家族と話し合うべきだと思います。 (40代)岩手の割り切り

・80歳以上の人が自分で運転しなければならない社会は奇妙だと思う。 (40代)

・全国的にするのは難しいと思う。原則として、免許証は75歳以上に返却する必要があり、運転が必要な場合(農村部など)にのみ、認知機能の評価後に一時免許証を付与する必要があります。 (40代)岩手の割り切り

・メディアがそれだけヒットすれば哀れだ。より多くの高齢者が引きこもりで認知症になると思います。自動停止装置で車を制限したり、年に1回実地訓練を行うなど、私たちにできることはもっとたくさんあると思うので、そのようなシステムのセットアップ方法について議論する必要があると思います。あなたが悪者になった場合、誰も救われません。 (40代)


好きな人は目との接触が断たれている岩手の割り切り

バスの前に座っていたとき、天神に着く前に女性が私の前に立っていました。
彼が到着すると、男が私のそばに立っていました。
ブロック( 'A`)ha ...岩手の割り切り


わたしは、あなたを愛しています
2人は椅子の1か所を握ることができ、お互いを見つめて話し、女性は男性のネクタイを舐めながら遊んでいます...


ウォークマンの音楽はまったく思い浮かばない(* T ^ T)岩手の割り切り

●ええと…役に立つと思います●

コメント